こんにちは、「いつでも、どこでも。へいおまち」。店舗を持たないノマド魚屋の魚屋あさいです。

みなさんは築地市場へ行ったことがありますか?

テレビや雑誌でよく取り上げられているのは「場外」と呼ばれるエリアですが、レストランやスーパーのバイヤーが買い付けに来るのは「場内」市場というエリア。

あまり知られていませんが、実は一般の方も朝の10時以降は場内で自由に買い物をすることができます。しかも、市場価格なので、レストランで食べる価格の半分から3分の1程度の値段で仕入れることができます。

今回は、パーティでゲストに必ず喜ばれて大活躍する3品を、一般の方でも気軽に買い物ができるお店の情報とともにご紹介します。

第3位 エディブルフラワー

サラダやネイキッドケーキなどの装飾に「食べられる花」のエディブルフラワーが大人気。インスタグラムでもよく見かけるアイテムですね。高級食材店などで購入すると割高なエディブルフラワー、築地市場では格安で入手できます。

スイーツタワーの足元にエディブルフラワーをちりばめてみました。

14877116_10209741321028294_1669341769_n

ホールケーキがとっても華やかに!

14885981_10209741320588283_1383720617_n

30個ほどのお花が入ったパックが250円〜300円程度。この値段なら惜しみなく華やかなデコレーションができますよね。冷蔵庫に入れておけば3日くらいは日持ちします。

エディブルフラワーが購入できる場内のお店は「くしや」さんがオススメ。

http://www.tsukiji-kushiya.com/

築地市場はお魚だけでなく、青果の市場も併設されています。積み上げられている野菜やお花の雰囲気に始めは圧倒されますが、1パックから購入できるので気軽に取り入れてみましょう。

第2位 ムール貝

ワイン蒸しにしてハーブを添えるだけでワインやお酒に合う華やかなお料理に変身するムール貝。

14875355_10209741320708286_1053436271_n

ムール貝を探すなら「尾辰」さんがオススメ。

http://www.tsukisuso.com/company.html#access

取り扱われるムール貝は、身が非常に大きくプリプリと輝き、鮮度抜群です。市場でしか仕入れられない上質なムール貝にゲストも大満足のはず。料金の目安は1kg(5人分程度)で1,500円〜とお手頃です。

14875082_10209741320628284_1084398403_n

第1位 牡蠣

夏も冬も牡蠣は大人気ですが、ホームパーティーでのオススメは異なる種類の牡蠣を多く仕入れて楽しむホームオイスターバー。大皿にずらりと並ぶ白く美しい牡蠣は見た目も華やかでパーティフードの主役にピッタリです。

14936954_10209741320548282_639309632_n

牡蠣は品種によって口当たりや香りが全くちがうので、ゲストにも楽しんでいただけるはず。

そして、本当に新鮮な牡蠣は何もつけずにそのままいただくのが一番美味しいのです!

お値段はひとつ180円〜450円程度。お店の忙しさにもよりますが、自分で牡蠣を開けない方にはお店の方が開けてくれます。

気軽にお買い物ができるお店は、ムール貝でもご紹介した「尾辰」さんや、

http://www.tsukisuso.com/company.html#access

「やまふ」さん。

http://www.tsukiji-ichiba.com/tsukijijounaimap.html

お店のお兄さんたちが親切です。

14793806_10209741321148297_1933977817_n

とってもお得に上質な食材を買い物することができる築地市場、ここぞというパーティのときには是非足を運んでみてください。

魚屋あさいでは築地場内で買い付け体験を行った後に魚を捌いて食べるレッスンを定期的に行っています。

http://www.fishanddish.com/lesson

市場にご興味を持たれた方は、ぜひ魚をさばくことにもチャレンジしてみてください!

編集部より

「場外市場」へ行ったことはあっても、「場内」は知らないという方も多いと思います。また、場内はプロの人たちだらけのイメージで敷居が高かったから、オススメを教えてもらえるのは助かりますね!