〜日本ホームーパーティー協会調べ/2016年クリスマスホームパーティーに関する実態調査〜

日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org)と共同で、2016年クリスマスホームパーティーに関するアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。その結果からいくつかをご報告いたします。

クリスマスホームパーティーのNo.1スタイルは
「家族とのホームパーティー」

xmas01
ホームパーティー好きな人の2016年クリスマスホームパーティーは、「家族だけでホームパーティーをする」(41.3%)がトップに。次いで「家の中を装飾する」(27%)、「未定だが何かしたい」(23.8%)、「イルミネーションを見に行く」(20.6%)、「友人知人を招いてホームパーティー」(19%)、「恋人とホームパーティー」(14.3%)と続きます。

 

約3割の人が11月からクリスマスの準備を開始!?

xmas02
一番多い回答は、「12月に入ってから」(44.4%)でしたが、次点の意見での「11月に入ってから」(30.2%)も、かなり多くの回答を得ました。ハロウィン後にはもうクリスマスの準備に思考を移す方が多くなる傾向です。

■今回のクリスマスホームパーティーに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー研究家 高橋ひでつうの見解
「年々、クリスマスホームパーティーの準備が早くなる傾向です。ハロウィン終了後には、各地でのイルミネーションイベントを筆頭に、100円ショップやDIY系量販店までクリスマス関連アイテムが展開する流れになっています。今後も、節目の大きなイベントが終わると、スグに次のイベント準備へ移行する流れが早くなると思われます。そういったイベント準備の過程を、Instagramなどにアップロードし、ハッシュタグで様々な人へ情報を相互に提供したり、または参考にしたりする流れもあります。」

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存