ホームパーティーを盛り上げたいときに欠かせないのはやっぱりゲーム。YouTubeの人気チャンネル「Minute to Win It Gamers」から、海外ホームパーティーのベストゲーム10をご紹介します!

Minute to Win It: The 10 Best Games of 2015

たくさんのホームパーティーゲームを紹介している「Minute to Win It Gamers」が、2015年のベストに選んだのは以下の10個。日本ではあまり知られていないものが多いので、先取りするならいまですよ♪

Pucker Up

minutetowinit2015_1

0:30より

ふたり一組になり、テニスボールをお互いの唇の間に挟んで運びます。60秒でどれだけ運べたかを競うゲームです。男女でやれば盛り上がること間違いなし?

テニスボール以外にも、みかんやお饅頭など、丸いものなら代用できます。

Get Forked

minutetowinit2015_2

1:53より

平らな床にフォークを固定し、コインを転がしてフォークの間に見事はさまればOK!! 簡単そうに見えて、実はすごく難しいですよ。

This Blows

minutetowinit2015_3

– 4:22

プラスティックコップや紙コップを逆さまに置き、膨らませた風船の風だけで落としていくゲーム。少し地味な感じもありますね・・・。

風船は部屋のデコレーションにも使えるので、大量にあると楽しいです♪

Ponginator

minutetowinit2015_4

5:36より

テーブルの真ん中に玉子パックを置き、それぞれのプレイヤーはピンポン玉を一度バウンドさせてから玉子パックの中に入れていきます。

玉子パックは透明のものより、灰色の紙製のものがオススメです。

Spoon Frog

minutetowinit2015_5

6:59より

スプーンを2本とコップひとつを用意し、スプーンの丸い部分を自分の方に向けてコップ・スプーン・スプーンの順番に並べます。手前のスプーンをポンっと叩くことでもう一本のスプーンをジャンプさせて、見事コップの中に入ればOK!!

こちらの動画も参考にしてみてください。

スプーンやコップがぶつかると大きな音が鳴るので、騒音には注意しましょう。

Face the Cookie

minutetowinit2015_6

8:51より

おでこに乗せたクッキーを顔の力だけで動かして、上手に食べられたらOK!!というゲーム。クッキー以外にも、チョコレートやマシュマロを使うことができます。これは日本でもお馴染みですね。

Sliding Towers

minutetowinit2015_7

10:11より

顔を使って缶ジュースや缶ビールを移動させていくゲーム。倒れたらスタート地点からやり直し。リレー形式にして、二段重ねや三段重ねにしていくと難易度アップ!くれぐれもフタを開けたジュースを使わないように・・・。

Hang Over

minutetowinit2015_8

12:39より

針金ハンガーを複数用意して、バランスを取りながら上から下へつなげていくゲーム。バランスを崩さずに6つのハンガーをつなげた方が勝ちです。

これも、やってみたらとても難しいです。

Ping Tac Toe

minutetowinit2015_9

14:04より

水を張ったコップを9つ、3×3の形で並べます。両側からピンポン玉を投げて、ワンバウンドさせてコップの中を狙っていきます。ビンゴと同じように、先に3つの列をそろえた方が勝ちです。

Mega Bubble

minutetowinit2015_10

17:48より

シャボン玉を作り、息を吹きかけながら進んでフープをくぐらせたら1ポイントというゲーム。途中でシャボン玉が割れたら0ポイント。リレー形式で盛り上がりましょう!

まとめ

いかがでしょうか? いずれも、ルールはシンプルだけどやってみたら以外に難しいものばかり。身近なものを道具として使えるのも魅力ですよね。

海外のホームパーティーに呼ばれたときのために、いまのうちから練習しておくのもよいかもです(!?)

オリジナル記事 引用元:Minute to Win It Gamers

保存