こんにちは!Glitter Party Styling主宰 パーティープランナーのYU-KIです。

肌にあたる風が心地よい秋はピクニックをするのに最適な季節。大流行中の「#ピクニックニスタ」にチャレンジしてみませんか?

今回はピクニックニスタのマストアイテムやパーティープランナーが伝授する、みんなと差がつくワンランク上のピクニックを作るスタイリングTIPSをご紹介いたします。

ピクニックニスタって?

有名なインスタグラマーさん達が「#ピクニックニスタ」とハッシュタグをつけて投稿したことがきっかけで、今お洒落女子の間でこのハッシュタグが大人気に!

ピクニックニスタとはラグや食器、その他小物、食べ物、参加するメンバーの服装など全て拘りをもち「お洒落さにこだわったピクニック」をしている人のことをいいます。
つまり「#おしゃピク」を追求している人を「#ピクニックニスタ」と呼びます。

ピクニックニスタのマストアイテム

それでは、ピクニックニスタになるためにマストなアイテムをご紹介します。

ラグ・クッション

皆と差をつけたいならピクニックシートではなくラグや大きめのテーブルクロス・ストールなど使うとお洒落度が一段とUP。

ラグにプラスして寛ぎ用のクッションも用意すると、更に非日常的な雰囲気が出ます。これからの季節におすすめなのはファーのラグ。

見た目がお洒落なだけでなく、日が陰って少し肌寒い日もファーラグがあればぬくぬく。ホームセンターなどで手に入るバーラップ(麻の布)を下に敷けば汚れません。

%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf01

メイソンジャー

最近ではお洒落な紙コップも出回っていますが、ワンランク上を目指したいなら、メイソンジャーを使った方が◎。
肌寒い日は温かい飲み物を飲むための可愛いマグカップも持参して。

%e3%80%90%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf02%e3%80%91

カッティングボード・木製のお皿

お料理も紙皿にのせるより、カッティングボードや木のお皿、模様が可愛いプラスティックのお皿にのせた方が、断然お洒落に見えて、繰り返し使えるためとってもエコ♪

%e3%80%90%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf03%e3%80%91

木のお皿やプラスティックのお皿は100円ショップや300円ショップ、ニトリなどでも手に入れることができます。

果物・野菜

ピクニックフードはどうしても茶色っぽい写真になってしまうので秋の果物や野菜を添えてセッティングすると色鮮やかに。

%e3%80%90%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf04%e3%80%91
色鮮やかな洋梨やリンゴはそのまま置くだけで絵になります。

テーマに沿った小物・ファッション

%e3%80%90%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf05%e3%80%91
テーマを決めてピクニックするのがピクニックニスタの鉄則!

秋のピクニックだったらハロウィン、ボヘミアン、ネイティブ・・・等のテーマがオススメ。
テーマに沿った小物アイテムを持ち込んでセッティングしたり、皆の服装のテイストを揃えましょう。

季節を感じられるようなアイテムを置く

落ちている葉や、松ぼっくり、どんぐりなども立派なデコレーションアイテムになります。
小さい秋を収穫してお皿やシートの上に置いて。

%e3%80%90%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf06%e3%80%91

用意するフードは?

%e3%80%90%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf07%e3%80%91
お菓子やドリンクのパッケージにも拘るのがピクニックニスタ。
サンドウィッチやホットドックなどもただ置くのではなくペーパーナプキンに包んだり、ワックスペーパーで包んだり。この一工夫がニスタの証!

インスタジェニックな写真を撮るコツ

可愛くてお洒落な空間ができたら、まず撮影するのがピクニックニスタ。
お洒落な雰囲気をいかにフォトジェニックに残せるかが、ピクニックニスタ最大のミッションです!

インスタジェニックな写真を撮るテッパンの構図は「真上」。

全体のバランスを見ながら配置し、真上から撮ってみましょう。
フードを撮る際は手も写して撮影すると、ピクニックの雰囲気が感じられ、写真がワンランクアップして見えます。

%e3%80%90%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%bf08%e3%80%91

まとめ

ピクニックニスタになるためのスタイリングTIPS如何でしたか?
撮った写真は「#おしゃピク」「#ピクニックニスタ」のタグをつけてインスタにUPするのを忘れずに!

お洒落で可愛く仕上がった空間で過ごす時間はとっても贅沢。みんなでアイデアを出し合いながら空間を作り上げるのはとっても楽しいですよ!

編集部より

秋はピクニックに最適なシーズンですが、ちょっと寒かったり、写真が茶色系ばかりになってしまうことがありました。もこもこのファーラグや、リンゴやキウイなどのカラフルフルーツを使うのはまさに目からウロコ!ぜひ取り入れてみたいと思います(笑)