ホームパーティーでの美味しいアルコールドリンク、ついつい一杯飲んでしまうこともありますよね? とは言っても、いつもアルコールばかりでは体も疲れてしまいます。体調によっては無理に飲んでしまうと翌日さらに体調を悪くしてしまう、なんてことも;パーティー中は適度にソフトドリンクや水で小休止をしましょう。

今回、そんなアルコールゼロドリンクのことを考えて、昨今、急激にその味やクオリティがアップした“ノンアルコールビール”にも注目してみました。

そこで、当協会では「2016年 ホームパーティーにノンアルビールは必要?」のアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。その結果からいくつかをご報告いたします。

「ノンアルコールビール=パーティー参加者への気配り」の新構図

beer02

ホームパーティーにノンアルコールビールが「あった方が良いと思う」ホームパーティー好きな人は、実に88.6%にも。パーティー参加者の体調面を考えたり、車で参加しているドライバーの方への気配りを考えると、あった方が良いのでしょうね。昨今のホームパーティーでは、ソフトドリンクと同様にノンアルコールビールの需要も高まっている感があるようです。

ホームパーティー好きは、発泡酒や新ジャンルを気分で使い分ける!?

beer01

ホームパーティー好きな人に聞いたところ、最多の意見は「特に区別は無く、その日の気分で好きなものを飲んでいる」(54.3%)でした。次いで多かったのは「発泡酒や新ジャンルは飲まない」(25.7%)。普段から発泡酒、新ジャンルに捉われずに抵抗も無く楽しむ人が多いようです。
その他意見は、「リーズナブルなので毎日飲んでいる」(11.4%)、「パーティーの時はビール、その他は普段の日と飲むシーンを区別している」(8.6%)でした。

郊外都市でのホームパーティーシーン需要や、
昼間のママ会をオシャレに演出

今回のアンケートについて、当協会代表ホームパーティー&ピクニック研究家/高橋ひでつうに見解を伺ってみました。

「従来のホームパーティーでは、アルコールを飲まない人にはソフトドリンクだけの提供にとどまってしまい、アルコールを飲む人と比べると楽しめない雰囲気も多々ありました。しかし近年では、車の利用頻度の多い郊外にもホームパーティームーブメントが活発化しており、ドライバーも楽しめるノンアルコールビールの需要は更に加速化すると思われます。アルコールが飲みづらい昼間の“ママ会”でも、シャンパングラスに注いでInstagram映えするオシャレな雰囲気を味わう需要もあります。」

……いかがでしたでしょうか?「ドライバーでもアルコール気分を味わいたい!」「今日は休肝日でお酒は控えたい」「ビールの雰囲気を味わってみたい」そんな様々なシーンでの要望から生まれた、ノンアルコールビール。ビールタイプだけでなく、チューハイタイプや梅酒タイプ、ワインタイプなど、今後ますます色んなドリンクが登場すると思います。

ホームパーティーの参加者全員が楽しく過ごせるよう、ノンアルコールビールは取り入れておく方が良さそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
調査期間:2016年9月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、700名

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存