突然ですが皆様。
餃子、お好きですか?

焼き餃子はむっちりカリッと焼き上げて〜♪
水餃子はもっちりつるんと茹で上げる〜♪

想像しただけでお腹がグゥっと反応してしまうのは私だけでしょうか!?
本日のコラムはオススメレシピも登場!手作り餃子パーティーのtipsコラムです。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

皮は手軽に市販の皮でつくる餃子も美味しいけれど、手づくり皮はもっちり感やボリュームもあり、満足度もアップ!

粉と水があればできる手軽さで、生地にトマトペーストやほうれん草のピューレなどを練りこめば、カラフルな餃子もつくれます♡

%e5%86%99%e7%9c%9f3

具も手づくりなら、
にんにくなし。
しょうがたっぷり。
アレを入れて。
コレを入れて。
と、自分の思い通りに♡

 

ごま油を隠し味に入れたり、アクセントに大葉を入れたり、玉ねぎのみじん切りなどを入れても美味しさアップ。︎

最近の私のイチオシ餡はセロリを入れてつくるセロリ餃子!

セロリが主張しすぎずさっぱり感を演出。
玉ねぎの甘さも加わって、ビールもご飯もついつい進んでしまいます。

以下材料混ぜるだけ。
普段の餡づくりと変わらない作業なので、ちょっと冒険!?お試しください♪

<市販の皮25枚分の分量>
豚ひき肉 130g
セロリ 1本約100g
(みじん切りして塩もみ、水気をしっかり絞る)
玉ねぎ 中サイズの半分約100g(みじん切り)
しょうが 20g(みじん切り)
酒 大さじ1
ごま油 大さじ1
しようゆ 小さじ1
塩 小さじ1/4

%e5%86%99%e7%9c%9f4

そして、包む作業も難しいイメージですが、正解はありません。

やりやすい包み方。
慣れた包み方。
具を数種類用意する場合は包み方も変える。などなど。

“肉汁が漏れないように”を意識して包んでみてください。

%e5%86%99%e7%9c%9f5

オススメの包み方は、真ん中に向かって左右にヒダをつくる包み方。

一方方向にひだを入れると具がはみ出やすくなりますが、この包み方は具もたっぷり入れやすく、ぷっくりコロンと可愛い餃子ができますよ♪

%e5%86%99%e7%9c%9f6

調理した餃子は、酢醤油にからしや柚子胡椒、ちょっと甘めのゴマだれや、酢に胡椒をたっぷりガリガリしていただくのもオススメ♪

 

お好みのタレを数種類用意して、色々な味を楽しむのも、餃子パーティーの楽しみ方のひとつです♡

辛いものがお好きな方は「自家製の食べるラー油」にもチャレンジ‼︎

<250ml瓶1瓶分>
ごま油 大さじ6
長ねぎ 50g(みじん切り)
フライドオニオン 20g
アーモンド 20g(ローストして粗く刻む)
くるみ 10g(ローストして粗く刻む)
白すりごま 大さじ1
乾燥スライスにんにく 8g(粗く砕く)
一味唐辛子 8g
しょうゆ 大さじ2
豆板醤 小さじ1
砂糖 小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/2

上記材料をフライパンに入れて中火で沸騰させて、更に弱火で5分加熱するだけの簡単さ。

餃子のタレ代わりにしたり、ご飯やサラダ、パスタやピザと合わせていただくのも合うので、色々なシーンで活躍すること間違いなしです。

%e5%86%99%e7%9c%9f7

餃子だけじゃ物足りない!という方は、パパッと仕上がる麻婆豆腐や、前日からつくっておける箸休めの酢の物なども用意するのも良いですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f8

テーブルの演出には、花や実を飾るのも華やかさがアップします♪

メインはお料理なので、お花は匂いがきつくないモノをお選びくださいね♡

%e5%86%99%e7%9c%9f9

ひとりで1から準備するのも良いですが、お友達同士でワイワイ餃子を包んだり、盛り付けたり、テーブルの上をつくりあげていくのも楽しいですよね♡

%e5%86%99%e7%9c%9f10

ホームパーティーが終わった後に、疲れた~。しばらくはいいかな・・・ではなく、楽しかった♪またやろう!と思えるように♪無理なく計画して楽しんでくださいね♡

%e5%86%99%e7%9c%9f11

少しのコツやアイディアで、皆様のパーティーがより美味しく、楽しいものになります様に!

ありがとうございました。