Naturalism farmさんから、こんなお野菜が届きました。
1_o

名前は「バターナッツ」。

南アメリカ原産ですが、日本かぼちゃの仲間だとか?

言われてみればツルッとした薄い皮は日本のかぼちゃみたい。

手にとって、切ってみて、なんというかわいさ!

食べる人にもこの形を知ってほしいから、

皮の薄さをいかしてそのままグラタンにしよう。

2

3

くり抜いた身は角切りにしてグラタンの中に。

あまった分はスープに。

バターナッツは身がねっとり甘い。皮の淵まで甘い。

だから、グラタンは、シンプルな味がいいと思いました。

動物性のものを使わない豆乳グラタンに。

具材はNaturalism farmさんの白ナス。

それと、無添加のさつまいもフレークがあったので

さつまいもパワーでとろみ付けしました。

やわらかい白ナスのさつまいも豆乳クリームソースと

バターナッツの甘い身がねっとりからむ

みんなで食べたいグラタンです。

 

バターナッツの豆乳さつまいもクリームグラタン

<材料> (4人分)

・バターナッツ(中) 1本
・白ナス 1本
・玉ねぎ 1/2個
・豆乳 400〜500ml
・さつまいもフレーク 大さじ2〜4
・オリーブオイル 適量
・塩 適量
・タイムの葉 適量
・パン粉 適量

<つくり方>

1. バターナッツを電子レンジ(800W)で3分程度加熱し、

縦1/2にカットしたら、中を小さいナイフとカレースプーンですくい出す。

 

2. 玉ねぎをみじん切りに、白ナスはヘタをとり1cm程度の角切りにする。

 

3.  鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れ弱火で焦がさないように注意し、

透明になり甘みが出るまで、蓋をして蒸し焼きにする。

白ナスと塩少々を加え混ぜ、再度蒸し焼きにし、全体に火を通す。

 

4. 具材の1~2cm上まで豆乳を加え、

沸騰しないように注意しながら弱火で煮る。

全体がなじんだらさつまいもフレークを少しずつ加え、

混ぜながら好みのとろみにしたら、塩で味を整える。

※少しのフレークでも水分を吸ってとろみがつきます。

 

5. くりぬいたバターナッツに「4」を入れ、

(ここで「1」でくり抜き電子レンジで柔らかくした

バターナッツの中身を角切りにして散らしてもよい)

塩とタイムの葉を加えてよく混ぜたパン粉をふりかけて

180度のオーブンで15~20分焼いたら完成。